2019年3月4日

ネタバレ防止サービスの「ふせったー」が7周年を迎え、年間1億ページビュー、500万ユーザーを突破。 ~7周年記念LINEスタンプリリースとネタバレ防止活動の今後について~

株式会社信興テクノミスト(東京・品川/代表取締役:池野大助)が運営する「ふせったー(https://fusetter.com)」は2019年2月にサービスリリース7周年を迎え、2018年は年間1億ページビューを突破しました。これを記念してLINEスタンプ「伏せ太2 ―リアクション編―」をLINEストア「クリエイターズスタンプ」にて販売を開始いたしました。
ご好評をいただきました第1弾からさらにパワーアップし、人気の「詫び石」や日常使いできるもの、ピンポイントなリアクション時に使用するものなど、伏せ太のかわいさやコミカルさを感じるスタンプを16種類ご用意しましたので、ぜひご利用ください。




■LINEスタンプ概要
・タイトル: 伏せ太2 ―リアクション編―
・リリース日: 2019年2月28日(木)
・カテゴリー: クリエイターズスタンプ
・1セット: 16種
・利用料金: 120円
・LINEストアURL:https://line.me/S/sticker/6867291


ふせったーがメンテするとき伏せ太がツイートしている、あの「詫び石」を今回スタンプ化!


他にも、日常的に使いやすいスタンプから、中二病的コアなスタンプまで…。たのしく使ってね!

■伏せ太とは
伏せ太は、ふせったーの看板わんこ。Twitterアカウントはhttps://twitter.com/fusetterです。ふせったーに関するおしらせなどをゆるくツイートしています。

■ふせったーとは
ふせったーは、文章の一部を伏せてTwitterに投稿できる伏せ字投稿サービスです。
ゲーム、漫画、アニメ、映画などさまざまなコンテンツを見たあと、その感想をSNSでつぶやきたい。しかし、まだ見てない人にネタバレするのは申し訳なくて遠慮してしまう…。という、よくある悩ましいシチュエーションで多く利用されています。ネタバレになる肝心の箇所を伏せ字にすることで、まだ作品を見ていない人はネタバレを回避し、見た人は思う存分に感想を共有できる、というユーザーの「思いやり」を大切にしているサービスです。入力可能な文字数もTwitterの140文字を大きく超え1万字まで入力できるため、「長い文章でたくさん感想を書きたい!」という方にも支持されています。


■ふせったー7年の歩み
ふせったーは、2011年2月22日にサービスを開始し、このたびサービスリリースから7周年を迎えました。
新規ユーザー数が2017年から爆発的に増加し、2018年は500万人以上の新規ユーザーから支持をいただいて、年間1億ページビュー、年間投稿数222万件を達成しました。
ふせったーが支持されている背景として、ユーザーの「語りたい」という熱い想いと、「まだ見ていない人がいるから」という他のユーザーに配慮する思いやりがあり、ふせったーを使うことでフォロワーがネタバレ等を見る・見ないを選択できる、やさしい世界を実現させています。
そういったユーザーひとりひとりのやさしさが多く集まり、ふせったーは発展してきました。
さまざまな情報があふれる現在のSNSやネットのなかで、ふせったーが思いやりの象徴的な存在になれるよう、これからも発展していきます。ぜひご期待ください!



■ふせったーのネタバレ防止活動の今後の取り組みに関して
SNSはさまざまな情報が集まり・拡散されます。すなわち、「SNSはネタバレで満ちあふれている」状況といえるでしょう。
ネタバレを踏んでしまうということは、コンテンツに本来備わっていた価値を損なってしまい、その価値を体験することが永遠に失われてしまうことになります。これは、ファンのがっかりだけではなく、コンテンツ価値そのものを損なうことにもなりえます。そのコンテンツが魅力的であればあるほど、コンテンツが持つ吸引力により多くの人が引きつけられ、同時にネタバレが満ちあふれてしまう危険性をはらんでいます。
そのような状況において、ネタバレ防止に努める「ふせったー」と、そこに共感いただいているユーザーの、コンテンツを大切にする想いをより多くのみなさまに感じていただきたいと考えています。今後においては、映画・ゲーム・アニメ・コミックといったエンタテインメント業界をはじめとして、さまざまな企業様とのコラボレーションにも積極的に取り組んでまいります。

▼ふせったーのサイトはこちら
https://fusetter.com/

■会社概要
株式会社信興テクノミスト
代表取締役:池野大助
住所:東京都品川区荏原4丁目16-8
URL:http://www.shinko-1930.co.jp/
事業内容:デジタルビジネスデザイン事業、Webサービス事業